入り婿の重圧に耐えられず浮気をしたことの愚かさ

現在離婚調停中の私は、会社もやめなければいけない状況にあります。
離婚する妻は会社の部長の娘さんだからです。
今は私はアパートを借りて一人暮らしで、家庭裁判所で顔をあわせる程度ですが、このまま離婚ということになれば会社にも居場所はなくなるでしょう。

今思えば、なんて馬鹿なことをしたんだという気持ちでいっぱいです。
できたら土下座でもなんでもして謝って、元通りの夫婦に戻りたいと願っています。
部長も夫婦としてよりをもどすなら、許してくれると思います。

私が浮気をしたきっかけは、営業先の課長との出会ったことです。
その課長は営業先の会社の中でもとりわけ美人で、頭脳明晰な人でした。
最初は仕事上の話だけでしたが、商談の後などに少し世間話をするようになってきました。
そこで私が会社の部長の娘と結婚しているというと、なぜか興味をひいたらしくいろいろと聞いてきて、仕事のあとにバーで飲むような関係になっていきました。
入り婿のような形で肩身が狭かったこともあり、愚痴を聞いてくれる営業先の課長との会話は癒しになっていました。
1年たってもまだ子供ができなかったことも部長から小言をいわれるようになり、男としての自信がなくなっていたこともあり、話を聞いてくれる課長に私のほうもプライベートで接近していったように思います。

そして、課長と肉体関係を持つようになりました。
妻には営業の出張で出かけるといって時間を作ったりしました。
しかし、今考えればそれがおろかでした。
私の勤務スケジュールを調べることなど造作もない部長に妻が偶然聞いてしまったようなのです。
もしかしたら、浮気を疑っていたのかもしれませんが、いずれにせよそれにより私の浮気はすぐにばれてしまいました。

今はすっかり浮気の熱もさめ、担当も変えてもらい課長に会うことはありませんし、望んでもいません。
今はただ、自分の愚かな行いに反省をし、できることなら元の家庭に戻したいと思っています。